友達ジャニーズグッズ

友達の家がジャニーズグッズばっかりだった

私がまだ何の変哲もないただの小学生だったころ、友達の家に遊びに言ったら友達の家にあるものがほぼ家具とジャニーズグッズだった、ということがありました。

よくあることなんでしょうか。ちなみに、その友達はお姉さんがV6が好きで、それが原因で妹である友達にもジャニーズ好きが感染したらしいです。友達はキスマイグッズを集めていました。

キスマイって面白いですよね。私はそんなに詳しくありませんが。その友達はかなり好きならしくて、どっぷりはまってました。ちょっと待って、その友達がキスマイが好きで、そのとき私たちは小学生で、って考えていくと・・・あれ?私今何歳?若すぎるような気がするのですが・・・。

可笑しいな。夏だからってホラーはいらないのですよ。いったい本当にそんな友達が私にいたのでしょうか。
私の小学生だった頃は、いまから約10年以上前の話。キスマイはデビューしてないですよね。
もしかしたら、あの友達は存在しなかったのかもしれません。

まして、その友達の家にあそびに行き、ジャニーズグッズで溢れていたことも、現実の話じゃなかった。そうそれは、私のなかで、例えば夜寝る前とかに、うとうとしながら作り出す幻想のような、夢の話だったのかもしれません。

毎日グッズを買っていた

彼女が夢のなかの存在なのかもしれないと疑いを持ったわけですが、私は彼女について比較的よく知っています。なので、彼女のジャニーズへのヲタ活を紹介します。

彼女は、そうだ、高校も一緒でした。高校に入ってからは近所のスーパーとコンビニを掛け持ちしてバイトして、そのお金でコンサートにいってグッズを買いあさったり、ヤフオクなどのネットオークションも利用して、ほぼ毎日といっていいほど、グッズを買っていました。

そりゃ、増えるよね。っていう感じで増えていました。とくに、DVDとかは高くて私の場合買えませんでしたが、その子はバイトしまくってるので、普通に買っていたので羨ましかった記憶があります。

ですが、これからは私も毎日、続けるつもりです。毎日続けて育て上げて、かつてあったような栄光を取り戻します。

メニュー