ジャニーズグッズとじゃがいも掘り

ジャニーズグッズとじゃがいも掘り

じゃがいもを掘ることはたのしいものです。
じゃがいもはさまざまな料理に使われます。いろんな土地で育つ作物ですし、油で揚げて塩をかけるだけでも美味しく頂ける素晴らしい穀物の一つでしょう。

そんなじゃがいもですが、実はジャニーズグッズと深い因縁があったのです。

KAT-TUNの中丸さん「じゃがいもだと思ってる」

2013年11月のとある記事に、KAT-TUNのメンバーのインタビューがありました。
そこでは、KAT-TUNの中丸さんがご自身について「緊張しい」という風に答えていました。

内容を軽く要約すると、ライブなどでも緊張しやすいため、ファンのみなさんをじゃがいもだと思うことで克服しようと頑張っているそうです。

なるほど、確かに、大勢の女性たちに囲まれて視線を集めると言うのはかなり緊張しいの方にはかなり大変な状況なんじゃないかと思います。そこで、その女性たちをあえて自分の中でじゃがいもに置き換えることで、なんだ、じゃがいもに観られているだけじゃないか!と緊張する心を取り払うのですね。

分かります。私も以前やったことがあります。ジャニーズグッズを売るときも、実は緊張するんです。
いくらで売れるかなーとか、引き取りみたいなかんじで、せっかくコレクトしたグッズをゴミ扱いされたらいやだなーと思うわけです。

そこで、あえて緊張を取り払うために、グッズをじゃがいもに見立てるのです。
なんだ、どうせじゃがいもだし、またどこかの畑に言って掘り返してくればよいじゃないか!売れなくたって、掘ればいい。掘るのがだめなら今年種芋を埋めて来年掘り返せばよいじゃないか!

こういったきもちが、私をジャニーズグッズの買取申し込みを後押ししました。
確かに中丸さんの言う通り、「一時的にじゃがいも化」させることは、ある状況においてはかなり良い効果をもたらすようです。

メニュー