ジャニーズグッズとサバの味噌煮

ジャニーズグッズとサバの味噌煮

ジャニーズグッズで、食品ってあるんですかね。
私は無いような気がしますが、あるような気もします。あるんでしょうねきっと。

その場合ですと、やはり食品には保存性が重要ですから、缶詰とかだったら嬉しいと思います。

例えば、サバの味噌煮の缶詰のラベルがキスマイバージョンになってたら、便利ではないでしょうか。

今夜のおかずは何にしようと考えている、主婦のファンでも、この缶詰さえあれば困ることはないし、空いた缶はきれいに洗って乾かして、コレクションしていけばヲタ活も栄えていくのです。

また、アンチョビのような、魚の佃煮系をジャニーズとコラボレーションさせていくのもなかなか乙なものだと思います。

実際、こういった渋い食品とジャニーズがコラボレーションする機会はかなり少ないと思います。経済学では、少ないものこそ価値があると言う希少性の原理という考え方が根本にあります。日本は経済国家ですから、やはり、この場合ですと、ジャニーズアンチョビやジャニーズサバの味噌煮は大きな価値をもつでしょう。

てか、別に話に関係ないんですけど、いますごく首が痛いです。なぜ、まだ朝起きたばっかりなのに。

パソコンの椅子が多分マジでだめなんですよね。一生懸命頑張ってるんだけど、イスを買う金もなかなか稼げないぜ。これたぶん椅子降りてたって作業した方がよいかもしれないな。

さて、サバの味噌煮の話に戻りましょう。

横尾渉さんがキスマイにはいるはずなんですけど、彼はどうみてもかっこいいし、クールです。こういう方が、サバの味噌煮にラベルを飾ってくれれば、きっと今までキスマイに興味が無かったスーパーのオバチャンも、キスマイに興味を持ったりして、ジャニーズ側にも大きな利益になると思います。

また、缶詰メーカーにしても、もともと横尾渉さんが好きな人が、その缶詰を買い集め、コレクションすれば、きっと大きな利益になります。win-winとは、まさにこのことだと思います。

もちろん、横尾渉自身にもギャラが入りますし、ファンはその分楽しめますしね。

メニュー